KeiTie’s blog

KeiTieが気になったことを書いていくブログ♪

奨学金は返さなくていい?!そう勘違いする理由とは

f:id:KeiTie:20160323210838j:plain

こんばんは。

KeiTieです。

 

今日も地道に更新していきたいと思います。

 

最近、奨学金の延滞者が急増しているそうです。

 

若い人は収入も少ないため、延滞者が増えるのかなと思いましたが、驚きの理由がありました。 

 

奨学金」返さないといけないの?

奨学金の延滞債権額の割合を見てみると、民間金融機関の延滞率1.2%(2014年度末)に対して、奨学金の延滞率は4.6%(2013年度末)という4倍近い延滞率となっているそうです。

 

このことについてもひどい話ですが、その理由を聞いてさらにびっくりします。

 

日本学生支援機構が行った「平成25年度奨学金の延滞者に関する属性調査結果」によれば、延滞者のうち、奨学金を借りる前に返済する必要があると知っていた人は56.1%しかいなかったそうです。

 

つまり、およそ半分近くの延滞者が、奨学金は返すものという認識がなかったわけです。

 

奨学金補助金や給付金と考えていたのでしょうか。

不思議な話です。 

 

昔は返さなくてもよかった?

しかし、私はこんな話を聞いたことがあります。

 

「大学卒業後、教員になれば奨学金を返さなくていい?」

 

このことについて調べてみました。

すると日本学生支援機構のホームページにこんな掲載がありました。

 

教育又は研究の職に係る返還免除(廃止)

現在は廃止されている制度で、政令に定められた教育又は研究の職(以下、免除職)に就いたときの免除制度を返還特別免除制度(以下、特別免除)といいます。

 

この噂は本当だったようです。

平成9年以前に大学に入学して教員又は研究職に就いた場合は、奨学金の返済が免除されるそうです。

 

でも、収入の安定している教員が、奨学金を返さなくていいというのは、おかしくないですか?!

 

教員であれば、確実に返済できるはずです。

 

就職していない人には猶予(後で返す必要がある)で、きちんと就職(しかも教員に!)した人には免除(返さなくてよい)っておかしい話だと思います。

 

ま、今現在は、この免除制度はないみたいですけどね。

 

この制度のせいで、返さなくていいと思っている人もいるでしょうね。

 

実際に、私の親も教員になれば返さなくていいから、教員になりなさいって言ってましたから・・・

 

▼参考記事▼

zasshi.news.yahoo.co.jp

 

広告を非表示にする