KeiTie’s blog

KeiTieが気になったことを書いていくブログ♪

保育園落ちたブログに「生んだのはあなたでしょ!」と発言

f:id:KeiTie:20160401004129j:plain

こんばんは。

KeiTieです。

 

保育園落ちたというブログがまだ尾を引いていますね。

今日のニュースで、このブログに関連して山田宏という元次世代の党幹事長が「生んだのはあなた。育児は親の責任」と発言したとのこと。

この発言はどういうことでしょうか。

 

子供を産むなと言いたいのか?

山田宏氏は、「保育園落ちた」ブログに関して「落書き」と言い、「私にしてみれば、『生んだのはあなたでしょう。(育児は)親の責任でしょ、まずは』と言いたいところだ」と発言したそうです。

 

この部分だけ見ると、おいおいと言いたくなります。

 

まずは「落書き」の部分について・・・

人が一生懸命書いたブログを「落書き」呼ばわりするなんて・・・

私は、このブログを書いた本人は、抑えきれなくなった気持ちをブログに書き込んだんだと思っていました。

 

でも、ネットで調べてみると、ブログを書いた本人はメディアの取材で、「独り言のつもりで書いた」と言っているそうなので、まぁ落書きというか、殴り書きに近いのかもしれませんね。

それでも、訴えたくても訴えきれない心の叫びだと思うのです。

 

 

そして、「生んだのはあなたでしょう。親の責任でしょ。」発言は・・・

 

あきれてしまいます。

 

まるで、「子供を産むな」「自分で生んだんだから国に頼るな」とでも言いたそうです。

でも、こんなことを政治家が言っていたら、ますます少子化に拍車をかけてしまいますよね。

政府は子供を増やしたいんじゃないのでしょうか。

 

 

そもそも、昔は、家族で子供の面倒を見ていたはずです。

おじいちゃんやおばあちゃんが一緒に住んでいることが多かった時代です。

誰かが面倒を見てくれます。

 

でも、今は違います。

核家族化が進み、自分の子供の面倒を自分で見れない時代になってしまいました。

 

しかも、世帯の収入も少なく、共働きをしなければなりません。

 

保育園を増やせないなら、せめて共働きをしなくても暮らしていけるような政策とかをやってくれないかな~。

 

でも、共働きをやめると、税収も減っちゃうから、国としては難しいでしょうね。

 

とか、いろいろ思いました。

 

▼参考ニュース▼

www.sankei.com

広告を非表示にする