KeiTie’s blog

KeiTieが気になったことを書いていくブログ♪

新社会人じゃなくても!仕事がはかどるパソコンテクニック11選

f:id:KeiTie:20160413211208j:plain

昨日は、仕事がはかどるパソコンのテクニックをお伝えしました。

 

15のテクニックをあげたので、出し尽くしたかなと思ったのですが、今日、仕事をしてみて、ほかにも私が使っているテクニックがあったので、紹介したいと思います。

 

ちなみに昨日のパソコン機能の記事はこちらです。

 

keitiesblog.hateblo.jp 

 

続パソコンテクニック11選

昨日と同様、これからご紹介するテクニックは、Windows7のパソコンで私が実践しているものです。

Windows10やその他のバージョン、OSでは、うまく動作しない可能性がありますので、ご注意ください。

 

デスクトップを表示

   + D

 

開かれているウインドウを最小化して、デスクトップを表示させます。

ウインドウを開いている状態から、デスクトップ上のアイコンを開きたいときによく使います。

 

タスクの切り替え

Alt +  Tab 

 

開いているアプリケーションを切り替えることができます。

例えば、ワードとエクセルの両方を開いているときに、このショートカットを押すとワードとエクセルが交互に表示されます。

仕事でもよく使っていますが、ブログを書く時にも重宝している大変便利なショートカットです。

 

印刷

Ctrl + P

 

印刷することができます。

たまに印刷ボタンがわかりにくいソフトがあったりしますが、このショートカットで印刷できるときもありますよ。

 

印刷プレビュー

Ctrl +  Shift  + P

 

印刷プレビューを表示します。

いきなり印刷するのがこわいときはこれで確認してます。

確認せずに印刷して、無駄なページや見切れたページが出てくることがよくある、エクセル!

 

1行目の初めまでをすべて選択

 Shift  + Home

 

入力カーソルがある位置からその行の初めまでのテキストを選択状態にすることができます。

例えば、この位置|でこのショートカットを押した場合は「例えば、この位置」が選択状態になります。

 

1行目の終わりまでをすべて選択

 Shift  + End

 

先ほどとは逆で、入力カーソルがある位置から後ろのテキストを選択状態にします。

 

 

カーソル位置から上にあるテキストをすべて選択

Ctrl +  Shift  + Home

 

入力カーソルがある位置から上にあるテキストをすべて選択します。(ってそのまま!)

これは大変便利で、例えば、ワードのとあるページの一番最初にカーソルを持って行って、このショートカットを押すと今見ているページの前のページだけ、選択状態になるのです。

この状態で、Deleteキーを押せば、今見ているページより前のページすべてを削除することができますよ!

 

カーソル位置から下にあるテキストをすべて選択

Ctrl +  Shift  + End

 

入力カーソルがある位置から下にあるテキストをすべて選択します。

 

入力のキャンセル

Esc

 

入力中の操作をキャンセルすることができます。

これはどういうことかというと、日本語で文字を入力しているときによく使用しますが、文字を変換する前(つまり、下線がひかれた状態のとき)に、Escキーを押すと、入力した文字がすべて取り消されます。

また、変換中にEscを押せば、変換を取り消すことができます。

例えば、「こわい」という字を変換するときに、「怖い」→「恐い」→「強い」となりますが、途中で『やっぱりひらがなでいいかな』と思ったら、Escキーを押すだけで「こわい」に戻ります。

 

Escキーの使いどころはたくさんあるので、今度まとめてみようかと思います!

 

(おまけ)エクセルのセル内で改行

Alt + Enter

 

意外と知らない人が多いエクセルのセル内での改行ですが、この組み合わせでキーを打てば改行することができます。

ぜひ、使いまくってください☆彡

 

(さらにおまけ)早く帰りたい人にはコレ!

   →    → Enter ※同時押しではなく、順番に押す。

 

シャットダウンすることができます!

サクッとキー操作して、さっさと帰りましょう!

 

▼昨日の記事はこちら▼

keitiesblog.hateblo.jp

 


広告を非表示にする