KeiTie’s blog

KeiTieが気になったことを書いていくブログ♪

ブログを始める前に知りたい!独自ドメインと無料ドメインの違いとは

f:id:KeiTie:20160519020447j:plain

ブログをやっていて、気になるのが「独自ドメイン」です。

 

独自ドメインを取得すれば、自分だけのドメインを持つことができるので、かっこいいですよね。

なんだか憧れます・・・。

 

でも、独自ドメインについてよくわからないという方もいるかと思います。

ということで、今日は独自ドメインについて調べてみました。

 

 

 

独自ドメインと無料ドメイン

まず、ドメインとは簡単に言うと「インターネット上の表札」のようなものです。

 

ドメインについてはこちらを参照▼ 

keitiesblog.hateblo.jp

 

そして、ドメインには独自ドメイン無料ドメインがあります。

 

独自ドメインとは、その名のとおり独自で取得したドメインのことです。自分だけのドメインということですね。

 

例えば、サイトのトップページがxxx.comのようにドットがひとつしか入っていないものは独自ドメインです。

(例外として、xxx.co.jpはドットがふたつ入っていますが、co.jpでひとつの単語としてみなしてco.jpの中のドットは数えないので、ドットはひとつ、つまり独自ドメインとなります。)

 

対して、無料ドメインとは、はてなブログなどのようにひとつのドメインに対して複数の人が利用することができるドメインのことです。そのほとんどが無料で提供されているため、無料ドメインと呼んでいます。

 

例えば、サイトのトップページがyyy.xxx.comやxxx.com/yyy などのようにドットがふたつ以上入っていたり、スラッシュで区切られていたりするものは無料ドメインです。

 

このKeiTie'sブログもはてなブログ無料ドメインを使っています。

このブログのドメインは keitiesblog.hateblo.jp ですが、ドットがふたつ入ってますよね。

さらに、よく見てみるとhateblo.jpという部分がくっついています。

これは、メインのドメインはhateblo.jpで、その中に私が利用できる部分(サブドメインという)としてkeitiesblogが入っている形になっています。

 

これまでのことを例えていうと、無料ドメインは賃貸マンションのようなものです。

hateblo.jpというマンションのkeitiesblogという部屋を借りているような感じですね。

 

逆に、独自ドメイン自分の持ち家のようなものに例えることができます。

 

持ち家と聞くとよけいに独自ドメインを取得したくなりますよね。

 

独自ドメインのメリット

ということで、独自ドメインのメリットは次のとおりです。

 

好きな文字が自由に選べる!

無料ドメインは、提供しているブログサービスの名前がドメインに含まれてしまいます。はてなブログであれば、「hateblo.jp」という部分ですね。

しかし、独自ドメインであれば、すべて好きな文字にすることができます。

 

「日本語.jp」などのように日本語でドメインを取得することもできます。

 

SEO的に競合が減る

SEOとは検索エンジン最適化といって、検索エンジンで上位に表示させるための手法のことです。

 

Googleでは、検索結果の画面の1ページ目に同じドメインのサイトは2つ以上表示されないようです。

 

なので、無料ドメインを使っていると、メインのドメインはブログサービスを提供しているドメイン(hateblo.jpなど)となりますので、あるキーワードで検索したときに、同じブログサービスのサイトは2つ以上表示されなくなります。

 

つまり、例えば「ドメイン」というキーワードで検索したときに、同じブログサービスのブログが上位に表示される場合は、あなたのサイトは上位1ページに表示されることがなくなるのです。

 

もちろん、あなたのサイトの方が上位表示されていれば、1ページ目に表示されますが、少しでもほかのサイトより順位が下がれば、いっきに2ページ目に飛ばされてしまうのです。

 

しかし、独自ドメインであれば、少し順位が下がっただけなら1ページ目の下に表示されるだけですので、アクセスが大幅に減少するということはありません。

 

つまり、独自ドメインであれば競合が少なくなり、検索結果も上位を狙いやすいということです。

 

▼お名前.comで独自ドメインを取得する▼

 

SEO的に周りに足を引っ張られない

検索エンジンは、検索結果の順位を決定するときにドメイン全体を評価します。

 

そのため、無料ドメインであれば、あなたのサイト以外のページも評価の対象となります。

その中に評価の低いページがあれば、それに足を引っ張られてあなたのサイトの順位も下がってしまいます。(逆に評価が高いページが多ければ、あなたのサイトの順位も上げてもらえる可能性もありますが・・・。)

 

しかし、独自ドメインであれば、完全にあなたのサイトだけが評価の対象となりますので、そのような心配はありません。(逆に自分で評価を上げる必要があります。)

 

資産になる

独自ドメインは、完全にあなただけのものです。

そして、検索エンジンではあなたのサイトだけが評価されます。

この検索エンジンからの評価のことをドメインパワーと言ったりしますが、検索エンジンの評価がだんだんと上がり、ドメインパワーが強くなれば、それが資産となります

 

また、サイトの訪問者もだんだんと増えてくれば、それもドメインの価値となります。

 

サイトがなくなる心配がない

無料ドメインは、ブログサービスの一部として提供されているものです。

ですから、ある日突然ブログサービスが終了してしまうと、ドメインやサイトもなくなってしまいます。

また、無料ドメインを提供している会社があなたのサイトを管理することになりますので、何かあったときにあなたのサイトが削除されたり、利用停止になる可能性もあります。

 

しかし、独自ドメインであれば、サイトが削除されたり利用停止になってもドメインが残っています。

ドメインさえあれば、別のブログサービスで同じドメインを使ってサイトを再開することができます

同じドメインですので、これまでサイトに訪れていた人は(ブラウザのアドレスは変わらないので)気づきませんし、ブックマークしている方もそのまま来てもらえます。

また、なによりドメインパワーは残っています。そのため、検索順位も移転前のサイトとそれほど変わりません

 

サイト削除前の記事データが残っていれば、それをそのまま移動させることで、完全にサイトを引き継ぐこともできますね。

 

Google AdSenseが使える

Google AdSenseとはサイトに広告を掲載することで、広告収入を得ることができるサービスのことです。

 

無料ドメインでもAdSenseは使えますが、新規登録ができなくなったようです。

 

keitiesblog.hateblo.jp

 

そのため、これからブログを始めて広告収入を得たいと考えている方は、独自ドメインを取得した方がいいでしょう。

 

 

独自ドメインのデメリット

これだけ魅力いっぱいの独自ドメインですが、デメリットもあります。

 

導入のハードルが高い

独自ドメインを使用するには、独自ドメインが使えるブログサービスに申し込むか、レンタルサーバーを用意する必要があります。

 

また、いろいろと初期設定を行わなければいけませんので、導入までのハードルが高いかもしれません

 

サイトを運営するのに費用が掛かる

独自ドメインは、年間の利用料が必要です。

といっても年間1000円程度です。年間ですから月間にすると100円以下です。

年間30円というのもあります。

 

▼お名前.comで独自ドメインを取得する▼

 

また、はてなブログなどのように、ブログサービスで独自ドメインを使用する場合は、有料プランに変更しなければならない場合もあります。

もしくは、サーバーを用意して独自ドメインを使用する場合は、サーバーの利用料金がかかってしまいます

 

しかし、ラクサバというレンタルサーバーでは、月額99円からサーバーを利用することができますので、わたしはおすすめだと思います。

実際にわたしもラクサバで独自ドメインを使用していますが、問題なくサイトを運営できています。

 

▼ラクサバ▼

 

まとめ

今回は、独自ドメインと無料ドメインの違いについてまとめてみました。

独自ドメインでは、自分でドメインを育てていくという感じもあるので、わたしは憧れます。

 

とか言いながら、このブログは無料ドメインなんですよね・・・。

 

あなたも、独自ドメインと無料ドメイン、検討してみてください。 

広告を非表示にする