KeiTie’s blog

KeiTieが気になったことを書いていくブログ♪

意外と見落としがちなブログ内検索の結果ページにAdSense広告を設置する方法

f:id:KeiTie:20160529103939j:plain

ブログにはブログ内検索をサイドバーにつけていることが多いかと思います。

 

実は、この「ブログ内検索」の検索結果のページにはGoogle AdSenseの広告をつけることができるのです。

しかも、無料版のはてなブログでもつけることができます。

 

この記事では、アドセンスの広告付きブログ内検索(カスタム検索)を設置する方法についてご紹介します。

 

 

 

広告付きブログ内検索(カスタム検索)とは

広告付きブログ内検索(カスタム検索)とは次のようなものです。

 

f:id:KeiTie:20160529093702p:plain

上の図のように、検索結果のページの上部にアドセンスの広告が表示されるのです。

 

広告付きブログ内検索(カスタム検索)を設置する方法

まず、前提条件として、広告付きブログ内検索を設置するためにはGoogle AdSenseのアカウントを持っている必要があります。

まだの人は下記の記事を参考に登録してくださいね。

keitiesblog.hateblo.jp

 

keitiesblog.hateblo.jp

 

 

登録がすんだら、アドセンスへログインしてください。

 

広告の設定

ログインすると画面上部に「広告の設定」という項目がありますので、それをクリックします。

f:id:KeiTie:20160529094505p:plain

つぎに、画面の左側のメニューから「検索」をクリックします。

f:id:KeiTie:20160529094643p:plain

しかし、初めてブログ内検索に広告を設置する場合は、「検索」という項目が出ていませんので、「その他のプロダクト」を選択し「検索」を表示させる必要があります。

 

「その他のプロダクト」の画面で、「検索向けAdSenseに申し込む」をクリックするだけでOKです。

 

無事、「検索」という項目が現れたら、それをクリックしてください。

 

 

つぎに、画面上部から「+新しいカスタム検索エンジン」をクリックします。

f:id:KeiTie:20160529095105p:plain

すると、次のように設定画面に移動します。

f:id:KeiTie:20160529095225p:plain

わたしが設定した項目

設定画面には、いろいろな項目がありますが、次のように入力すればOKです。

 

名前

名前は、広告付きブログ内検索の名称です。

管理画面で使用するだけですので、自分でわかりやすい名前を付ければいいです。

 

検索の対象など

検索の対象は、「選択するサイトのみ」を選びます(図中①)。

すると、検索するウェブサイトを入力する欄が表示されるので、そちらにあなたのブログのURLを入力してください(図中②)。

 

キーワード、セーフサーチについては、初期設定のまま(図のまま)でかまいません。

f:id:KeiTie:20160529095929p:plain

国や言語

「国または地域」「サイトの言語」は「日本」「日本語」を選べばOKです。

エンコード」「文字変換」については、変更する必要はありません。

f:id:KeiTie:20160529100100p:plain

人気クエリ・カスタムチャネル

「人気クエリ」や「カスタムチャネル」については、特に設定する必要はありません。

 

検索ボックスのスタイル

検索ボックスのスタイルをクリックすると「デザイン」「テキストボックスの長さ」という項目が現れます。

「デザイン」については、お好みのものを選べばいいです。

f:id:KeiTie:20160529100559p:plain

「テキストボックスの長さ」は、その名のとおり検索ボックスの枠の長さになります。

この数字を適当に入力すると下の図のようにブログのデザインを壊してしまいますので、調整する必要がありますが、あとからでも調整できますので、まずはこのままにしておきましょう。

f:id:KeiTie:20160529100512p:plain

広告スタイル

「広告スタイル」も好みに合わせて選んでください。

f:id:KeiTie:20160529100717p:plain

 

検索結果

検索結果の表示方法を指定します。

ここでは、検索結果画面にロゴを入れることもできます。

ロゴを入れる場合は、下の図のように「ロゴ画像のURL」と「ロゴのリンク先URL」を設定するとOKです。

 

f:id:KeiTie:20160529101022p:plain

保存する

ここまで設定できたら、「保存してコードを取得」ボタンをクリックします。

f:id:KeiTie:20160529101207p:plain

アドセンスのコードをコピーする

「保存してコードを取得」ボタンをクリックすると、「検索ボックスのコード」という画面が表示されます。

f:id:KeiTie:20160529101338p:plain

「検索ボックスのコード」(上の図の赤枠で囲った部分)をコピーします。

 

はてなブログの設定

つぎに、はてなブログのデザイン編集の画面を開きます。

ブログ内検索はだいたいはサイドバーに設置するかと思いますので、サイドバーに設置する方法をご紹介します。

 

サイドバーの「+モジュールを追加」をクリックすると、次のように「モジュールを追加」画面が表示されます。

f:id:KeiTie:20160529101957p:plain

この画面では、まず左側の「HTML」を選択し(図中①)、モジュールの名前に「検索」と入力します(図中②)。もちろん、モジュールの名前は、「ブログ内検索」「カスタム検索」など自由につけてかまいません。

 

最後に、先ほどコピーしたコードを貼り付けます(図中③)。

 

これで、「適用」ボタンをクリックすると、とりあえずは広告付きブログ内検索は完成です。

 

検索ボックスがサイドバーをはみ出している場合

これまでの設定で、とりあえずは広告付きブログ内検索が設置できましたが、プレビューを見てみると検索ボックスがサイドバーをはみ出している場合があります。

f:id:KeiTie:20160529100512p:plain

この状態を修正するためには、コード内のテキストボックスの長さを調整する必要があります。

 

先ほど設定した「検索」の「編集」をクリックします。

f:id:KeiTie:20160529102708p:plain

すると、「モジュールを編集」画面が表示されます。

その中に「size="55"」と書かれた部分があります。

f:id:KeiTie:20160529103224p:plain

この数字を調整していけば、ぴったりサイドバーに収めることができます。

ちなみに、わたしのKeiTie'sブログの場合は28に設定するとぴったりでした。

f:id:KeiTie:20160529103242p:plain

これで、広告付きブログ内検索を設置するためのすべての設定は終わりです。

 

ブログ内検索を試してみる

それでは、設置したブログ内検索を試してみましょう。

ブログを開いて、ブログ内検索で何か検索してみましょう。

 

すると・・・

 

「あれ?広告が表示されない・・・」

 

そうなんです。

設置してすぐには、広告は表示されません。

しばらく時間をおいてからまた試してみてくださいね。

 

そうすると・・・

 

f:id:KeiTie:20160529093702p:plain

このように広告が表示されます!

 

まとめ

いかがでしたか?

意外と忘れがちですが、ブログ内検索でも広告が設置できるのです。

ブログ内検索を使ってくれる読者は少ないかもしれませんが、ブログ内検索に広告を設置したいと思っているのであれば、お試しください。

 

Google AdSenseに関するほかの記事

keitiesblog.hateblo.jp

keitiesblog.hateblo.jp

keitiesblog.hateblo.jp

 

広告を非表示にする