KeiTie’s blog

KeiTieが気になったことを書いていくブログ♪

トランプ氏の安保言及 安保条約は日本だけが不公平だと思ってた

f:id:KeiTie:20160328234559j:plain

こんばんは。

KeiTieです。

 

いま、アメリカ大統領選挙の候補者指名争いをしていますが、共和党の候補者のトランプ氏が在日米軍の撤退について言及したそうです。

 

しかも、この人は今一番勢いがあるように感じます。

 

もしこの人がアメリカの大統領になったら、日本はどうなるんでしょう・・・。

 

 

アメリカから見ても安保条約は不公平なの?

トランプ氏の発言では、「日本の駐留経費負担は実際のコストよりはるかに少ない」そうで、日本が駐留経費の負担を大幅に増やさなければ、「喜んでではないが、米軍を撤退させることをいとわない」と明言したそうです。

 

ちなみに、2016年度から5年間の思いやり予算(米軍駐留経費の日本負担額)を9,465億円とすることを、今年(2016年)1月に日米両政府で合意したばかりです。

 

日本から見れば、思いやり予算は高いと感じますが、アメリカ側から見ると少ないとなるのですね。

 

しかし、今までの大統領候補者がこのような発言をしてきた様子はないので、これまではアメリカでも思いやり予算が少ないという議論はなかったんでしょうか?

トランプ氏によって、アメリカ国民も「あ~、そう言われてみれば、日本の負担少ないぞ!」「撤退した方がいいんじゃない?!」って方向に向かっていくのでしょうか。

 

アメリカは自由に使える基地があるよね?

日本側から見ると、米軍に土地を提供して、自由に使える基地があるだけでも、十分なメリットだと思います。

しかも、日本側は、米軍基地の中を自由に使うことはできませんしね・・・。

 

日本に米軍を駐留させることによって、さまざまな脅威からアメリカ本国も守れているんじゃないんでしょうか。

抑止力ということで、米軍基地を置いているという話もよく聞きますが・・・。

 

また、米軍人による事件もたまに報道されます。

事件を起こすのは米軍だけではありませんが、日米地位協定によりそのあとの捜査が自由にできなかったり、犯人の身柄を確保するのに時間がかかったりしています。

 

それだけでも、十分に日本側が不公平だと思うのですが・・・。

 

トランプ氏が大統領になると想定されること

思いやり予算も、もともとはアメリカから言われて作られたそうです。

 

そして、アメリカに言われるままに思いやり予算の額は増えています。

 

と、いうことで、トランプ氏が大統領になれば、思いやり予算を大幅に増額することになるのではないでしょうか。

 

やっぱり、トランプ氏も「喜んでではないが・・・」と言ってますしね

広告を非表示にする